ケアの方法

背中

レーザー脱毛をした後のケア

心斎橋などにある脱毛サロンなどで、脱毛したあとはとても肌が敏感になっています。脱毛でのダメージを緩和させるためにも、脱毛後のケアが非常に大切です。ケアを適切に行うと綺麗な肌へも繋がるので正しいケア方法を知っておきましょう。そして、脱毛後の注意点なども確認しておくとよいです。

脱毛後はお風呂に浸からない

口コミで評判の良い湘南美容外科でレーザー脱毛をした場合でも、肌にほてりが残るケースがあります。その際に、ほてりが残っているにも関わらず湯船に浸かって肌を温めてしまうと脱毛箇所に刺激を与えてしまいます。刺激があるとほてりがなかなか取れないだけではなく、肌に炎症が起きる場合も出てくるでしょう。ですから、ほてりが残っているのであればシャワーだけにしたりして工夫をする必要があります。また、ほてりや炎症が長引いている時は脱毛箇所をしっかりと冷やしてケアをするようにしましょう。

直射日光を避ける

脱毛後の肌はダメージを受けているので敏感な状態となっています。その為、直射日光による紫外線を浴びるとすぐに日焼けをしてしまうことがあります。また、紫外線はシミの原因ともなるので長時間日光に当たることは避けて下さい。直射日光を避けるべき理由としては、紫外線によって肌のメラニン色素に反応して脱毛の際に火傷を起こす可能性が高くなるのです。さらに、日焼けをすると照射ができないこともあるので長時間の外出をするのであれば十分に気をつけることが重要になるでしょう。

保湿を十分にする

武蔵小杉にあるクリニックでも同様に、脱毛をした後の肌は水分量が少なくなっています。ですから、十分な保湿をすることがケアとして必要不可欠となります。保湿をする時は、化粧水や保湿クリームをたっぷりと塗るようにして下さい。また、水分量の多い肌であれば脱毛の出力を上げれることもできるので保湿は十分にしておきましょう。

炎症を感じれば軟膏を塗る

脱毛後に照射した箇所に赤みが出たり、ヒリヒリと痛みが出たりする場合があります。その時に、炎症を放っておくと抑まりが遅くなります。しかし、軟膏を塗ると炎症が比較的早く落ち着くようになるでしょう。また、軟膏を使用する際には口コミの評価が高いものを使うとより早く炎症を抑えられます。

クリニックの選び方

脱毛

クリニックの選び方

脱毛をする際に重要となるのがクリニック選びとなります。クリニックはたくさんあるので選ぶ時に悩んでしまうでしょう。しかし、良いクリニックを選ぶために押さえておくべきポイントがあるのです。そのポイントを押さえてクリニック選びをするようにしましょう。そうすることで、より安全な脱毛が可能となります。

READ MORE
広告募集中